W1200×H800×D580 クリ、メイプル

かつて村の保育所だった建物を、工房として使用させていただいています。
その敷地の運動場だった一角に栗の木があったそうですが、数年前村営住宅建設の際に伐採されてしまい、先代の義父がその丸太を引き取って製材しました。
何度かの台風でその桟積みが崩れ、工房再開時には残念ながらその大部分が腐朽してました。
その中より辛うじて使えそうな箇所を選りだし、一枚の天板に仕立て直して、このベンチを完成させました。